和歌山市塾口コミで評判の指導法

西高松本校舎

住所:西高松1丁目5-40

 

073-407-1655

開講曜日:火・水・土

開講時間:17:00~21:00

 

和歌山北校舎

住所:島橋東ノ丁1-47 2階

 

073-412-1585

開講曜日:月・木・金

開講時間:17:00~21:00

    

和歌山で評判の個別指導さくら学院は違う!

個別指導さくら学院では、お子様の目標と現状の分析を行い、その差を埋めるために一人ひとりに対して、1ヶ月毎の指導計画を立てております。そして、その指導計画に基づき、1回1回の授業についてもプロの講師がより細かい“授業計画書”を作成します。   

「テストで×がついた」と一言で言っても、どうして間違えたのか?その理由は一問一問違うものです。さくら学院では、その理由を分析し、それぞれに適した対策を行っていきます。 

  

例1 出題された単元をしっかり理解できていない 

  

生徒ごとに、“どこまで”理解できていて、“どこから”理解できていないのか?理解できているところまで戻って理解を再確認・再構築していきます。1人ひとり理解度は違いますので、個別での指導を行っております。 

  

例2 理解はできているけれど、テストで出題されると一人で確実に解けるレベルではない 

  

例えばテストを返却されて「わかってたのに…」なんてこともありますよね。“知っている”ことと、“できる”ことは違うように、“理解する”ことと“できる”ことは大きく違います。“理解した”ことを“できる”ようにするために、そこには何度も何度も繰り返しながら練習する“反復練習”が必要不可欠です。  個別指導さくら学院では、この繰り返しの“反復練習”を重要視し、授業時間のみならず、全ての指導過程で行っております。 

  

例3 確実に解けるにも関わらず、実際のテストではミスをして  しまった 

  

単純な計算ミス、ピリオドのつけ忘れ等、1つのミスが致命的になる時もあります。「ミスさえなければ…」と言う生徒も多いのですが、では“ミスをなくす”ためにはどうすればよいのでしょうか?ミスをしない生徒はいません。でも、この“ミス”をできるだけ減らすために、日々復習します。実はこの“ミスをなくす”ことは“できるようにする”ことよりも、さらに多くの“反復復習”が必要で1番難しく、1番時間がかかります。 1問のミスを減らすため、この復習にも全力で取り組みます。 

  

例4 他の問題に時間を取られ、手つかずであった 

  

この場合もやはりテストの点数を落としてしまいます。“理解した”ことを“できる”ようにし、“ミス”をなくしたら完成ではありません。 “より速く”、“より正確に”解けてこそテストでは大きな力になります。プリント1枚を行うにも目標タイムを設定し、時間を計測しながら反復練習を行い、スピードと正確さを追求していきます。個別指導さくら学院では、授業指導を活用して、時間の意識を持たせ、本番の定期テストさながらの“プレテスト”を導入することで時間を意識しながら解く指導を行っております。  

各キャンパス紹介

西高松本校舎わかやま北校舎

わかやま北校舎

 

 

住所 島橋東ノ丁1-47 2階
電話番号 073-412-1585

 

 

   
   
   
   

西高松本校舎

 

 

住所 西高松1-5-40 
電話番号 073-407-1655