和歌山市個別指導塾の小学生指導

西高松本校舎

住所:西高松1丁目5-40

 

073-407-1655

開講曜日:火・水・土

開講時間:17:00~21:00

 

和歌山北校舎

住所:島橋東ノ丁1-47 2階

 

073-412-1585

開講曜日:月・木・金

開講時間:17:00~21:00

    

小学生のうちに学力の土台を形成しておくこと、勉強の習慣を身につけておくことは,今後の高校入試、大学入試に大きくつながります。さくら学院は、目的に応じたカリキュラム提案で、楽しくステップアップできます。

 

さくら学院の小学生3つの感動

➀自立学習をサポートし学習習慣を作ります

小学生の時は、生徒が自分で、学ぶ姿勢を持つことで、将来の学習能力の向上に大きくつながります。さくら学院では、勉強を教えるだけでなく授業で使用したプリントや宿題を整理する習慣をつけさせるとともに、授業や宿題の達成度や理解度も意識させ,学習習慣を身に着けるになることを目指します。

②目標に向かって楽しく学ぶ力をつけます

一人ひとりつまずくところや伸ばしたいところは様々です。「算数の文章題を得意にしたい」「国語の読解問題をスラスラ答えたい」などそれぞれの目標にぴったりのカリキュラムを提案し、楽しみながら知識をつけていけるようサポートします。

③2020年大学入試改革に必要な力を養います

和歌山市の塾、個別指導さくら学院では、すでに2020年の大学入試改革を見据えた指導カリキュラムを進めています。今までの暗記する学習だけでなく、考える学習に重点をおき、小学生のうちから考える習慣を身につけていきます。

小学4年生 

小学4年生の目標は「授業をしっかり受ける」習慣づくりです。「授業をしっかり受ける」こととは、「話を聞く」→「聞いた話をしっかり考える」→「考えたことを表現する」ことをできるようにすることです。さくら学院で授業を受ける正しい姿勢を身につけることで、基礎学力をしっかり育てます。「自立学習」の習慣づくりは、子どもたちが,まず1日、そして3日…1週間…1ヶ月と続けて成長していく様子を見守って、一歩ずつ階段をのぼるように、自分から進んで家庭学習に取り組む習慣を身につけさせます。

 

│小学5年生 

 

小学5年生は「自分を知る」きっかけの時期。和歌山市の塾、個別指導さくら学院では、進路相談を積極的に対応しております。「行きたい学校を自分で決める」 ことが大切です。もちろん、進路については保護者面談で各ご家庭の 要望と子どもの学習志向性を合わせて決めていきます。さくら学院では偏差値をあくまで一つの指標としか考えておりません。

理由は様々ありますが、中学入試の特徴は、各学校の入試問題が各校の校風を反映し、形式が一つでないからです。偏差値に関わらず、まずは「行きたい」という気持ちを育てることで、子どもたちの学習意欲につなげます。 

 

│小学6年生 

 

小学6年生になるといよいよ入試にそなえた本格的な取り組みが始まります。塾に通う日数も少なくないのですが、子どもたちは目を輝かせて授業に参加 しています。夢や目標に向かっている人間は明るいものです。 同じ目標を持った友だちとだから、きびしい時期も乗り越えることができるし、その達成感を味わえるのです。そのような「強い精神力を育てる」ことこそ、和歌山市の塾個別指導さくら学院の教育です。「志望校に向かう学力をつける」入試問題は、今まで学習してきたさまざま なことを総動員して取り組むものです。生半可な知識と気持ちでは太刀打ちできません。 生徒のわからないところの質問を何度でも喜んで対応させていただくさくら学院だからこそ、一緒に合格できます。  

各キャンパス紹介

西高松本校舎わかやま北校舎

わかやま北校舎

 

 

住所 島橋東ノ丁1-47 2階
電話番号 073-412-1585

 

 

   
   
   
   

西高松本校舎

 

 

住所 西高松1-5-40 
電話番号 073-407-1655